【平成27年度日本語教育能力検定試験・過去問・正解と解説】⑤

日本語教師になるには、①日本語教育能力検定試験に合格、②日本語教師養成講座420時間、③大学日本語教育課程 主・副専攻修了者のどれか1つが条件よ! 独学で勉強するには「過去問を繰り返し解くこと」が一番大切! 頑張るわよ~!ブヒ~!

ブー子
今日も過去問を解いてがんばるわよ~!レッツラゴー!
パンダくん
うん!過去問をだんだん解いていくと、理解度が増してくるよね!
ウサギ君
そうだね!何事も「コツコツ」が重要なんだよね!

 





 

検定試験合格は独学でも十分可能です。しかし、日本語教育能力検定試験は出題範囲が広いため、難易度が高いと言われています。合格するためには適したテキスト過去問を数年分繰り返し解くことが重要です。

推奨されるテキストは「日本語教育能力検定試験完全攻略ガイド」です。業界大手であるヒューマンアカデミーが監修しているため難解な専門用語が丁寧に説明されています。受験者にも人気が高く、表紙の色から「赤本」と呼ばれています。教科書に値する赤本に一通り目を通してから、数年度分の過去問を繰り返し解くことが基本の独学スタイルです。

 

日本語教育能力検定試験完全攻略ガイド

 

過去問とは日本語教育能力検定試験を実施するJEESが発刊する「日本語教育能力検定試験 試験問題」です。部数に限りがあるため過去のもの(平成23・24・25・26年度)は高額になっていますが、現在定価で手に入るもの(平成27年度・28年度・29年度)で試してみても良いかもしれません。両方ともAmazonで購入できます(こちらのページで詳細をまとめました)。

 

平成27年度日本語教育能力検定試験 

試験問題

平成28年度日本語教育能力検定試験 

試験問題

平成29年度日本語教育能力検定試験 

試験問題

 


 

(11)1

並列的な関係で意味的に関連がない場合は連濁しないと言われています。

例:山河(〇やまかわ・✕やまがわ)

したがって、正解は1ということになります。

 


 

問題3-C

(12)2

実際に具体例を考えてみましょう。

1、△キャバ嬢に店長が(お金を)借りる

→〇店長が(お金を)キャバ嬢に借りる

2、〇ひきこもりオタク少女をキラキラのキャバ嬢に変える

3、△キャバクラに部長が行く→〇部長がキャバクラに行く

4、△店内の花瓶をドジっ子が壊す→〇ドジっ子が店内の花瓶を壊す

選択肢1・3・4の△は「ちょっと不自然で、無理がある」と言う意味です。したがって、正解は2ということになります。

 


 

(13)4

副詞とは「主に動詞・形容詞にかかり、様子や程度を説明する語」です。またアスペクトは「動作・出来事の時間的性質に関わる文法カテゴリー」、テンスは「過去・現在・未来のどの時なのかを分ける文法手段があるとき、その結びつきの約束事」という意味です。

アスペクト的副詞とテンス的副詞の違いが分かりませんが、モダリティ的副詞と、テンス・アスペクト的副詞にならば分けることができます。モダリティとは「話し手の捉え方。述べ方を表す文法カテゴリー」です。

『モダリティ的副詞』

=どうやら・たぶん・あいにく。

『テンス・アスペクト的副詞』

=いつも・すぐに・あとで・かつて・いずれ・いまに・しだいに・だんだん・相変わらず

この2つを比べると、モダリティ的副詞が先に来ることがわかります。

したがって、正解は4ということになります。

 


 

(14)2

1、✕車を2000㏄→明らかにオカシイ。

2、50段の階段を上った←階段全体は50段(=50段の階段)。

階段を50段上った←階段の一部が50段(=50段以上ある階段)。

3、身長が3㎝息子→明らかにオカシイ。

4、〇子供が5人いる彼→しかし、意味は変わらない。

したがって、正解は2ということになります。

 


 

(15)3

日本語では、名詞を修飾する要素が複数あるときは「長いものがより前にくる」傾向があります。

例:ピンクのキャミソール

→色っぽいピンクのキャミソール(△ピンクの色っぽいキャミソール)

→キャバ嬢が着ている色っぽいピンクのキャミソール

(×ピンクの色っぽいキャバ嬢が着ているキャミソール)

したがって、正解は3ということになります。

 


 

問題3-D

(16)3

この手の問題は実際に「デアル体」を試してみることで解答を得やすくなります。

名詞』・・・・キャバ嬢である○

イ形容詞』・・美しいである× 美しい○(ダ体と同じ形)

ナ形容詞』・・キレイである○

動詞』・・・・話すである× 話す(ダ体と同じ形)

したがって、正解は3ということになります。

 


 

(17)2

一つの会話の中で相手に丁寧語を用いても、同じ相手に突然『普通体が用いられる』ケースがあります。具体的には、出来事をそのまま描写する場合、②聞き手との心的距離を近づけようとする場合、③話し手の心情を表明する場合などです。しかし、依頼や勧誘をする場合は、逆に丁寧になることが多いのではないかと思います。したがって、正解は2ということになります。

 


 

(18)3

それぞれの語の意味を書いていこうと思います。

1、コードスイッチングとは「異なる言語に切り替えること」です。バイリンガル、マルチリンガルがコミュニケーションで用いる言語を「コード」と言い、相手や場面、話題に応じて言語を使い分けることを「コードスイッチング」といいます。

これには「方言→共通語」も含まれます。家庭では方言を使っていても、外部の人が会話に参加すると共通語を使う場合は「方言語と共通語のコードスイッチングが行われた」ことになります。

また、同一場面・文脈で使われることを「コードミキシング」と言います。J-POPの歌詞に英語が混じっているのもコードミキシングです。

2、アコモデーションとは「相手によって話し方が変わること」です。フォリナートーク、ベビートークなどが該当します。

3、スピーチレベルシフトとは「一つの場面において、普通体と丁寧体を切り替え・混用すること」です。

4、レジスター(言語使用域)とは「ある特定の場面で、常識的に使われる話し方」の事を言います。 例:キャバ嬢が上客に対して使う「〇〇さん大好き!また来てね!」

したがって、正解は3ということになります。

 


 

(19)3

実際に試してみます。

1、『普通体』巨乳だし、脚もキレイです。

丁寧体』巨乳ですし、脚もキレイです。

2、『普通体』キレイだけれども、根性はわるいです。

丁寧体』キレイですけれども、根性は悪いです。

3、『普通体』色白だと思います。

丁寧体』色白ですと思います。×

4、『普通体』人気嬢なので、収入も高いです。

丁寧体』人気嬢ですので、収入も高いです。

以上から、問題文のとおり「従属節内の述語は普通体が用いられることが多いが、文末が丁寧体の文では従属節内も丁寧体になることがある」ことが分かります。しかし、思考の内容を表す「と」は普通体です。これは「従属節の従属度が高い」ためです。

したがって、正解は3ということになります。

 


 

(10)4

ライマンの法則とは「連濁が起きる場合において、すでに複合語の後部要素に濁音が含まれている場合には連濁は起きない」ことです。

例:春(はる)+ 風(かぜ)=〇はるかぜ、✕はるがぜ

1、「とけい」に濁音はありません。

2、「くせ」に濁音はありません。

3、「したく」に濁音はありません。

4、「はしご」には濁音があります。しかし、ライマンの法則通りであれば「なわはしご」になるはずが「なわばしご」と連濁しています。法則の例外です。

したがって、正解は4ということになります。

 


 

《目次》

【基本】日本語教育能力検定試験について

【平成23年度日本語教育能力検定試験・過去問・正解・解説】

【平成24年度日本語教育能力検定試験・過去問・正解・解説】

  

【平成25年度日本語教育能力検定試験・過去問・正解・解説】

【平成26年度日本語教育能力検定試験・過去問・正解・解説】

【平成27年度日本語教育能力検定試験・過去問・正解・解説】

【平成28年度日本語教育能力検定試験・過去問・正解・解説】

【平成29年度日本語教育能力検定試験・過去問・正解・解説】

【日本語教育能力検定試験に頻出の用語集・あ行】

【日本語教育能力検定試験に頻出の用語集・か行】

【日本語教育能力検定試験に頻出の用語集・さ行】

【日本語教育能力検定試験に頻出の用語集・た行】

【日本語教育能力検定試験に頻出の用語集・な行】

【日本語教育能力検定試験に頻出の用語集・は行】

【日本語教育能力検定試験に頻出の用語集・ま行】

【日本語教育能力検定試験に頻出の用語集・や行】

【日本語教育能力検定試験に頻出の用語集・ら行】

【日本語教育能力検定試験に頻出の用語集・わ・を・ん】

【日本語教育能力検定試験に頻出の用語集・英数字】

 


 

ブー子
試験のコツは「焦らないこと」「スルースキル」「適切な時間配分」よ!
パンダくん
試験時間は120分!それも最後の試験Ⅲだけだもんな~?
ウサギ君
そう!試験Ⅰは基礎的な知識が問われるけど、試験Ⅱは集中しないと聞き逃しちゃう! それに試験Ⅲはラストには記述式があるから、体力を温存しておかないとね!

 





ブー子ちゃんの「日本語教育能力検定試験」のコーナー!みんなで憧れの日本語教師を目指そう!

それでは、次回をお楽しみに! ブヒ、ブヒ、ブヒヒ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です