【平成26年度日本語教育能力検定試験・過去問・正解と解説】②

日本語教師になるには、①日本語教育能力検定試験に合格、②日本語教師養成講座420時間、③大学日本語教育課程 主・副専攻修了者のどれか1つが条件よ! 独学で勉強するには「過去問を繰り返し解くこと」が一番大切! 頑張るわよ~!ブヒ~!

ブー子
今日も平成26年度の過去問をやるわよ!
パンダくん
おし!気合入れて行くぞ!
ウサギ君
よっしゃー!

 





 

検定試験合格は独学でも十分可能です。しかし、日本語教育能力検定試験は出題範囲が広いため、難易度が高いと言われています。合格するためには適したテキスト過去問を数年分繰り返し解くことが重要です。

推奨されるテキストは「日本語教育能力検定試験完全攻略ガイド」です。業界大手であるヒューマンアカデミーが監修しているため難解な専門用語が丁寧に説明されています。受験者にも人気が高く、表紙の色から「赤本」と呼ばれています。教科書に値する赤本に一通り目を通してから、数年度分の過去問を繰り返し解くことが基本の独学スタイルです。

 

日本語教育能力検定試験完全攻略ガイド

 

過去問とは日本語教育能力検定試験を実施するJEESが発刊する「日本語教育能力検定試験 試験問題」です。部数に限りがあるため過去のもの(平成23・24・25・26年度)は高額になっていますが、現在定価で手に入るもの(平成27年度・28年度・29年度)で試してみても良いかもしれません。両方ともAmazonで購入できます(こちらのページで詳細をまとめました)。

 

平成27年度日本語教育能力検定試験 

試験問題

平成28年度日本語教育能力検定試験 

試験問題

平成29年度日本語教育能力検定試験 

試験問題

 


 

(11) 2

前項と後項を助詞で結んでみましょう。

1、ボール(で)遊ぶ。

2、アイロン(を)かける。

3、水(で)洗う。

4、カード(で)払う。

5、炭火(で)焼く。

したがって、「ヲ格」の選択肢2が正解ということになります。

 


 

(12) 4

選択肢1・2・3・5は、動作を同時に行っています。

1、裾を持ちながら(持ったまま)階段を上る。

2、花束を抱えながら(抱えたまま)挨拶する。

3、ポケットに手を入れながら(入れたまま)歩く。

4,カバンを置いてから(置いた後)部屋に入る。

5、曲をかけながら(かけたまま)勉強する。

選択肢4のみが「前の動作→後の動作」という流れになっています。したがって、正解は4ということになります。

 


 

(13) 1

1、育てばOK

2、行けばOK

3、聞けばOK

4、考えなくてOK

5、やめればOK

あれれ? 全部が同じように感じます。しかし、1は「願望」で、2・3・4・5は「助言」です。したがって、正解は1ということになります。

 


 

(14) 5

1、日々の努力のおかげで成功に至っている。

2、技術力の高さのおかげで評判は高まっている。

3、大雨のおかげで多大な被害が出ている。

4、子供の減少のおかげで多くの小学校が統合している。

5、地域の人々の協力のおかげで保たれている。

あれれ? 全部が同じように感じます。しかし、1・2・3・4は「原因」で、5のみが「手段」です。したがって、正解は5ということになります。

 


 

(15) 3

1・2・4・5は、他の人に忠告していますが、3のみが「野菜を切ったり洗ったり」という事についての「気持ち」を表しています。

1、成功するには諦めないように!

2、疲れをとるには自然に目を向けるように!

3、野菜を切ったり洗ったり、手間がかかるものだなぁ┐(´∀`)┌ヤレヤレ

4、周囲の人への感謝を常に忘れないように!

5、いつまでも遊んでいないで、早く帰るように!

したがって、正解は3ということになります。

 


 

問題2

(1) 4

ゴールデンウィークをゴールデヌイークと言ってしまう誤用は「ン+ウ→ヌ」です。

1、ン+ア→ナ

2、ン+イ→ニ

3、ン+エ→ネ

4、ンの欠落

したがって、正解は「ン+母音」ではない4ということになります。

 


 

(2) 2

正しい言い方は【京都の寺(を)巡っています】です。

1、正しい言い方は「橋(を)渡っています」です。

2、正しい言い方は「旅館(に)来ています」です。

3、正しい言い方は「坂(を)降りています」です。

4、正しい言い方は「道(を)通っています」です。

したがって、正解は2ということになります。

 


 

(3) 3

正しい言い方は「(せっかく)の休み」です。

1、正しい言い方は「(せっかく)ですから」です。

2、正しい言い方は「(せっかく)だけど」です。

3、正しい言い方は「(わざと)じゃないんだから」です。

4、正しい言い方は「(せっかく)だから」です。

したがって、正解は3ということになります。

 


 

(4) 1

正しい言い方は「今年じゅう(に)」です。「に」の欠落です。

1、正しい言い方は「勉強(していた)頃」です。

2、正しい言い方は「4月になる前(に)は」です。

3、正しい言い方は「晴れている間(に)」です。

4、正しい言い方は「5時まで(に)」です。

したがって、正解は1ということになります。

 


 

(5) 1

正しい言い方は「雨(が)降ったら」です。

1、曲がったほうが早く着けた。

2、気がつくと、もう夕方でした。

3、田中さんが買ったのはこの本です。

4、腰が痛いから、休みます。

あれれ、全ての選択肢が「は→が」の誤用です。しかし、もう一度見直すと、選択肢1の「が」は「ほかならぬ~」「まさにこの」という意味を表す「が」です。「左に曲がったほう」でも「曲がらなかったほう」でもありません。2・3・4は「従属節内部に収まる主語には『が』をつかう」という別の使い分けルールです。

したがって、正解は1ということになります。

 


 

問題3-A

(1) 1

通常、否定の意味を表す「ない」が否定の意味を持たないものを探しましょう。難しく考えないで、「ない」をはずして不自然な形をあぶりだします。

1、せわしい

2、ありえる

3、さえる

4、かかわる

したがって、正解は1ということになります。

 


 

(2) 1

呼応の意味は「呼びかけて相手がそれに応えること」ですが、試験会場で聞きなれない言葉を目にすると、必要以上に身構えて自滅してしまいます。呼応は「カップルで1つの意味を形成していて、それ以外に意味が通じないもの」というニュアンスで捉えます。つまり、「ない」の前要素と「ない」が「カップル」になっているものを探します。

1、1人もいない→✕1人もいる

2、いつも来ない→〇いつも来る

3、絶対に行かない→〇絶対に行く

4、ほとんど読んでいない→〇ほとんど読んでいる

上記のように選択肢1のみが「も」と「いない」がカップルになっていて「~もいない」という語を形成し、「~もいる」という意味では通じません。呼応しています。したがって、正解は唯一呼応している選択肢1ということになります。

《否定呼応の例(否定「ない」を呼んでいる言葉)》

・あまり……ない。〇あまり食べない ✕あまり食べる

・何も……ない。〇何も食べない ✕何も食べる

・少しも……ない。〇少しも食べない ✕少しも食べる

《否定呼応ではないものの例(肯定文でも用いられるようになった)》

・ほとんど…ない。〇ほとんど食べない 〇ほとんど食べる

・全然……ない。〇全然食べない 〇全然食べる

 


 

《目次》

【基本】日本語教育能力検定試験について

【平成23年度日本語教育能力検定試験・過去問・正解・解説】

【平成24年度日本語教育能力検定試験・過去問・正解・解説】

  

【平成25年度日本語教育能力検定試験・過去問・正解・解説】

【平成26年度日本語教育能力検定試験・過去問・正解・解説】

【平成27年度日本語教育能力検定試験・過去問・正解・解説】

【平成28年度日本語教育能力検定試験・過去問・正解・解説】

【平成29年度日本語教育能力検定試験・過去問・正解・解説】

【日本語教育能力検定試験に頻出の用語集・あ行】

【日本語教育能力検定試験に頻出の用語集・か行】

【日本語教育能力検定試験に頻出の用語集・さ行】

【日本語教育能力検定試験に頻出の用語集・た行】

【日本語教育能力検定試験に頻出の用語集・な行】

【日本語教育能力検定試験に頻出の用語集・は行】

【日本語教育能力検定試験に頻出の用語集・ま行】

【日本語教育能力検定試験に頻出の用語集・や行】

【日本語教育能力検定試験に頻出の用語集・ら行】

【日本語教育能力検定試験に頻出の用語集・わ・を・ん】

【日本語教育能力検定試験に頻出の用語集・英数字】

 


 

ブー子
平成26年度の過去問の2回目!
パンダくん
うん!気張って行くぞい!
ウサギ君
おっしゃ!カマンベイベー!

 





ブー子ちゃんの「日本語教育能力検定試験」のコーナー!みんなで憧れの日本語教師を目指そう!

それでは、次回をお楽しみに! ブヒ、ブヒ、ブヒヒ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です