【ウサギ君のことわざ⑧】い ‐4

さあ!ウサギ君と世界のいろいろなことわざを学んでいこうね!今日は「井の中の蛙大海を知らず」から「陰徳あれば陽報あり」までだよ。それでは、はりきってヒァウィゴー!




【井の中の蛙大海を知らず】(いのなかのかわずたいかいをしらず)

狭い井戸の中に住んでいるカエルは、世界には大きな海が広がっていることを知らない。見聞の狭いこと、世間知らずの例え。「大海知らぬ井の中の蛙」とも言う。類語に「井に坐(ざ)して天を見る」がある。

タイガー中佐
うむ……キツネの卑怯者にピッタリの言葉だな!
ゴリ男さん
ウホ!ウホホ!(キツネなんて小悪党さ!)
キツネ博士
ほう?私より悪い者がそうはいるかな?

 


 

【衣鉢を伝う】(いはつをつたう)

師匠が弟子に学問や技術を伝えること。「衣鉢を継ぐ」とも言う。衣鉢とは僧侶の衣と食器を表し「えはつ」とも読む場合がある。元々は、仏法の奥義を伝えるという意味だった。

クマ三郎
セイヤッ!セイヤッ!ウサギ君、パンダくん、武闘とは「」だッ!!
ウサギ君
はい!セイヤッ!セイヤッ!
パンダくん
はい!セイヤッ!セイヤッ!

 


 

【移木の信】(いぼくのしん)

約束したことを実行すること。

《故事》

古代中国の戦国時代。秦(しん)の商鞅(しょうおう)が法律を改正したとき、大きな木を都の南門に立てて「この木を北門に移した者には十金を与える」というお触れを出したところ、人民は疑って誰も木を移さなかった。

しかし、賞金を五十金に増やしたところ、一人の男が木を移したので、政府は約束通り、男に五十金を渡した。

シロクマ姐さん
あっ!今夜の夕飯はすき焼きにしようっと!買い物に行ってくれたコは肉増しよ~っ!!
ウサギ君
では、僕が買い物に行ってきます!!
パンダくん
あっ!抜け駆けすなーっ!

 


 

【芋の煮えたも御存じない】(いものにえたもごぞんじない)

芋が煮えたかどうだか区別できない。世間知らずでうかつな者をからかう言葉。江戸いろはかるたの一つ。

ブー子
ルンルンリるん!お花畑を散歩するのは最高だわ~!私にピッタリ~!
ウサギ君
うぉぉ~!ブー子ちゃん、フォーリンラブッッ!
キツネ博士
クククッ!芋の煮えたのご存知ないww ブタは鏡を見たことないwww

 


 

【炒豆に花】(いりまめにはな)

炒った豆から芽が出て、いずれ花が咲く。この世ではあり得ないことの例え。「炒り豆に花が咲く」とも言う。類語に「枯れ木に花」「枯れ木に花が咲く」がある。

 


 

【色気より食い気】(いろけよりくいけ)

色欲より食欲が優先するということ。転じて、見栄や外見よりも実利を重視する事をいう。二つの意味でケースによって使い分けられている。類語に「花より団子」がある。

パンダくん
ネコちゃ~ん!ボクの愛を受け取って~!
ウサギ君
おー!パンダくんが頑張っとる!!
ネコちゃん
わたしはサバ缶が食べたいにゃ!カニの天ぷらはもっと好きにゃ!!
パンダくん
きゃ~!ハートブレイク~!

 


 

【色の白いは七難隠す】(いろのしろいはしちなんかくす)

女性は色白が一番で、他に難点があったとしても目につかない事をいう。類語に「髪の長きは七難隠す」がある。

七難とは…もともとは仏教用語で「七種類の災難」から来ている。法華経では火難(かなん)・水難(すいなん)・羅刹難(らせつなん)・刀杖難(とうじょうなん)・鬼難(きなん)・枷鎖難(かさなん)・怨賊(おんぞく)難を指す。

具体的には、顔立ちの不味さ、性格のキツさ、性生活の乱れ、老け顔、運の悪さ、色気のなさ、みすぼらしさなどを言う。

ブー子
色白に生まれて良かったわ~!ママン、サンキューべりマッチョ!!
ウサギ君
くはぁ~!ブー子ちゃん、す、す、ステキだ~!
キツネ博士
ウサギよw それは色白でなく、ただの白豚というのだww

 


 

【色は思案の外】(いろはしあんのほか)

男女間の愛情は、理屈や常識では推し量れないという事。

 


 

【鰯の頭も信心から】(いわしのあたまもしんじんから)

信心すれば、イワシの頭のようなつまらないものでも、有難いものになるという事。京都いろはがるたの一つ。

《故事》

節分の日に、イワシの頭を柊(ひいらぎ)の枝に刺し、門口に飾ると悪鬼を追い払うという風習から。

 


 

【言わぬが花】(いわぬがはな)

何から何まで口に出していってしまうより、黙っているほうが値打ちがあるという事。類語には下記の「言わぬは言うに勝る」「雄弁は銀沈黙は金(ゆうべんはぎんちんもくはきん)」などがある。

パンダくん
……。
ウサギ君
お?どうしたのパンダくん?
パンダくん
……もう、ネコちゃんのこと好き好き言うのはやめたんだ。男は寡黙なほうが良いのさッ!
ウサギ君
おー!押してダメなら引いてみろ、ってヤツだね!
ネコちゃん
ルンルンリるん!

 


 

【言わぬは言うに勝る】(いわぬはいうにまさる)

口に出さないで沈黙を守っているほうが、口で言うよりも、かえって深い意味を相手に伝えるという事。類語に「言わぬが花」「雄弁は銀沈黙は金」がある。

ウサギ君
やぁ、ネコちゃん!
パンダくん
……
ネコちゃん
うん!良いお天気ですっごく気分いいよ~!
パンダくん
……
ネコちゃん
……にゃ??
パンダくん
……ぶっはぁッッ!!息するの忘れてた~!!
ネコちゃん
にゃーッッ!!

 


 

【夷を以て夷を制す】(いをもっていをせいす)

外国の勢力を利用して他の国を抑え、自国の安泰を図ること。夷とは外国の事。

《故事》

他国同士を戦わせて自国の安泰を図るのは中国の伝統的な策だった事から。

 


 

【陰徳あれば陽報あり】(いんとくあればようほうあり)

人知れず善行を重ね、徳を積んでいれば、必ず明らかな良い報いが得られるという事。陰徳は陰で行う善行のこと。陽報は表面に現れる良い報いの事をいう。

タイガー中佐
キツネのヤツにも聞かせてやりたいですな!
ゴリ男さん
ウホホホーウ!(全くだ!)
キツネ博士
ハハハ!そんな言葉は関係ナッシング!!くらえっ、キツネの握りっ屁!!
タイガー中佐
キャ―!お鼻がもげるー!!
ゴリ男さん
ウッホーウ!(死んじゃうー!)

 





今回もタメになるウサギ君のことわざコーナー!

みんなで楽しくことわざを覚えようね~!ではでは、アディオス~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です