【ウサギ君のことわざ⑥】い ‐2

さあ!ウサギ君と世界のいろいろなことわざを学んでいこうね!今日は「急がば回れ」から「一文惜しみの百知らず」までだよ。それでは、はりきってヒァウィゴー!




【急がば回れ】(いそがばまわれ)

急ぐ時には、危険でも近道を選びたくなるが、たとえ回り道だとしても安全な道を行く方が結局は早く目的地に着く。急ぐ時ほど、多少手がかかっても確実な方法をとった方が得策だという戒めの言葉。

パンダくん
修行ってツラいなぁ……
ウサギ君
なんだかゴールが見えないからキツイんだよね……
ネコちゃん
目標は遠く(高く)に設定するといいよ!近くを見てるから船酔いしちゃうんだにゃ!

 


 

【磯際で船を破る】(いそぎわでふねをやぶる)

せっかく磯の近くまで来たのに船が難破してしまう。物事が完成する直前に失敗してしまうことの例え。破るは「わる」とも読む。類語に「九仞の功を一簣に虧く(きゅうじんのこうをいっきにかく)」がある。

クマ三郎
うむ!二人とも奥義を授けるのに、あと一歩まで成長したナ!だけど最後まで気を抜かないように!
ウサギ君
ハイッ!セイヤッ!セイヤッ!
パンダくん
ハイッ!セイヤッ!セイヤッ!

 


 

【磯の鮑の片思い】(いそのあわびのかたおもい)

アワビは貝殻が片方しかない片貝であることから、片思いをしゃれて言った言葉。自分が真剣に思っているだけで、相手はさほど何とも思っていないことの例え。「(あわび)の片思い」ともいう。

ブー子
きゃー!パンダくん、可愛すぎ~!
パンダくん
へへ~!
ウサギ君
くぅぅ~!
キツネ博士
ぶはは!これこそまさに「陸のブー子の片思い」だな!

 


 

【痛くもない腹を探られる】(いたくもないはらをさぐられる)

腹痛でもないのに「痛いのはここかあそこか」と探られる。身に覚えがないことで疑いをかけられることの例え。

 


 

【痛し痒し】(いたしかゆし)

掻(か)けば痛いし、掻かねば痒いしの意味。一方を立てれば他方に差し障(さわ)りが生じる状態で、どうすればよいか迷うときに言う。

クマ三郎
肉まんにはソースだろう!な?そう思うだろう?
シロクマ姐さん
肉まんには醤油に決まってるでしょ!ね?そうでしょ!?
ウサギ君
……いやはや
パンダくん
クマったクマった

 


 

【頂く物は夏も小袖】(いただくものはなつもこそで)

人から戴く物なら、役に立たないものでも何でも買ってしまう。欲深いことの例え。「貰うものは夏も小袖」とも言う。小袖は冬に使う絹(きぬ)の綿入れのこと。

タヌ子さん
キャー!キツネ博士がタダでくれたわ~!!
リス美さん
ゴイスー!台風で壊れた傘よ~!直してヤフオクで売るわよ!
キツネ博士
ふふふ!やはり、ゴミは欲深いアイツらにあげるのが一番いい!

 


 

【鼬の最後っ屁】(いたちのさいごっぺ)

イタチが追い詰められたときに放つ悪臭のこと。転じて、人が窮地(きゅうち=ピンチ)に追い込まれたときに用いる非常手段の例え。

タイガー中佐
こらー!ワルキツネめ!!
ゴリ男さん
ウホ!ウホホ!(今日こそ懲らしめてやる!)
キツネ博士
くッ!かくなる上は最後の手段!「キツネの握りっぺ」!!
タイガー中佐
うひー!くっさッ!
ゴリ男さん
ウホ!ウホホ!(昼飯何喰ったんだー!!)

 


 

【鼬の道切り】(いたちのみちぎり)

交際や音信が途絶えることの例え。「イタチは同じ道を二度通らない」という習性から「イタチが目の前を横切ると関係が終わる」という迷信に変わったことから。単に「鼬の道」とも言う。

 


 

【痛む上に塩を塗る】(いたむうえにしおをぬる)

痛む傷の上に塩を塗れば更に痛さが増すことから、悪いことのうえに更に不運が重なることの例え。類語に「泣きっ面に蜂(なきっつらにはち)」「弱り目に祟り目(よわりめにたたりめ)」などがある。

タイガー中佐
このー!ワルキツネめ!!
ゴリ男さん
ウホ!ウホホ!(とっちめてやる!)
キツネ博士
ふはは!連続技じゃい!奥義「キツネのスカしっ屁」!!
タイガー中佐
ぐわぁぁ!これはひどい!
ゴリ男さん
ウホ!ウホホ!(音がしないヤツは破壊力パナイ!)

 


 

【一押し二金三男】(いちおしにかねさんおとこ)

女性を口説くには、何よりも押しが重要で、お金があることや男っぷり(器量)が良い事は二の次であるということ。

 


 

【一事が万事】(いちじがばんじ)

一つのことを見れば、他のすべてのことが推察できるということ。一般に良いことの例えに使うことは少ない。悪い一面を見て「すべてがその調子にいくだろう」と思う場面で使われることが多い。

 


 

【一日の長】(いちじつのちょう)

相手より一日だけ年長である。相手より経験や力量が少しだけ優れている例え。

シロクマ姐さん
やっぱり、ウサギ君の方がちょっとだけスジがよさそうね!
ウサギ君
へへへ!
パンダくん
ガガーリン!一日早く生まれたからって~!

 


 

【一樹の陰も他生の縁】(いちじゅのかげもたしょうのえん)

見知らぬ者同士が一本の樹々の陰で休み、同じ川の水を共に飲むのも、すべては前世からの因縁であるということ。正式には「一樹の陰一河の流れも他生の縁」という。他生の縁は「前世で結ばれた因縁」という意味。この世で起こる出来事は全て前世からの因縁によるものだから、大切にしなければならないという仏教の教え。類語に「(そで)すり合うも他生の縁」がある。

パンダくん
ボクとネコちゃんみたい!えへへ~!
ウサギ君
僕とブー子ちゃんみたいだなぁ!
ネコちゃん
わたしとサバ缶みたいにゃ!
ブー子
私とパンダくんみたいね!

 


 

【一難去ってまた一難】(いちなんさってまたいちなん)

一度災難を切り抜けたと思っても、次々と困難や災難が襲ってくることの例え。類語に「虎口(ここう)を逃れて竜穴(りゅうけつ)に入る」「前門の虎(ぜんもんのとら)後門の狼(こうもんのおおかみ)」がある。

タイガー中佐
キツネめ!今度という今度は許さんッ!!
ゴリ男さん
ウホ!ウホホ!(奥歯ガタガタ言わせてやるッッ!)
キツネ博士
へへーん!これはどうかな!?必殺「キツネの最後っ屁」!!
タイガー中佐
おねが~い!もうやめて~!
ゴリ男さん
ウホホーウ!(お鼻が死んじゃうッッ!)

 


 

【一に看病二に薬】(いちにかんびょうににくすり)

病気の治療には薬も大切だが、何よりも心のこもったあつい看病が重要だということ。

ネコちゃん
二人とも大丈夫かにゃ?そうだ!コレの良い匂いを嗅げば元気になるかもっ!……ハイッ!
ブー子
……は!ネコちゃん、それはサバ缶っっ!しかも開けて1週間たったヤツ!
タイガー中佐
キャー!お魚クサーい!
ゴリ男さん
ウホホーウ!(とっても生臭いよー!)

 


 

【一年の計は元旦にあり】(いちねんのけいはがんたんにあり)

その日の計画は朝の内に、その年の計画は元旦に立てよ、ということ。計画はなるべく早く立てた方がよいという戒め。最初が重要だということ。正式には「一日の計は朝(あした)にあり、一年の計は元旦(がんたん)にあり」という。

 


 

【一姫二太郎】(いちひめにたろう)

子供を生む順序のことで「最初は女、次に男」という順番が望ましいという意味。女の子の方が育てやすい事からそう言われる。

ネコちゃん
わたしも女の子と男の子一人ずつがいいにゃ!
ブー子
なるほど!キティとダニエルって名前にするのね!
ネコちゃん
ううん!ツーナ(マグロ)とボニート(カツオ)!
ブー子
……ぎゃふんっっ

 


 

【一富士二鷹三茄子】(いちふじにたかさんなすび)

縁起のいい初夢の順番。「富士=高い、鷹=つかみ取る、茄子=成す」という意味もあるが、駿河(古代の静岡県あたり)の国の名産の順序だという説もある。他にも日本三大仇討「曾我兄弟、忠臣蔵(鷹の羽は浅野家の紋)、荒木又右衛門(名を成すびの花が咲く)」説などがあるが、四扇五煙草六座頭(しせんごたばころくざとう)」と続くことはあまり知られていない。

 


 

【一目置く】(いちもくおく)

自分より優れた者に敬意を表することの例え。囲碁で、実力が下の者が先に石を盤上に置くことから生まれた言葉。

 


 

【一文惜しみの百知らず】(いちもんおしみのひゃくしらず)

僅かな金を惜しんだために、将来百倍の損を招く事に気が付かない愚かさを戒めた言葉。目先の損得だけを考えず、将来の利益を見据えたお金の使い方が重要だということ。

ウサギ君
ぐわぁぁ……!欲しかったけど買わなかったオモチャにプレミアついてる~!!
パンダくん
あ、ウサギ君が買おうとしてたやつ!初回限定でメッチャ高いッ!
キツネ博士
ふはははっ!私は転売しまくって大儲けできたさっ!!

 





今回もタメになるウサギ君のことわざコーナー!

みんなで楽しくことわざを覚えようね~!ではでは、アディオス~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です